2018-10-10

ワークショップを体験してきました!④

3M運動スペシャルウィークで行われる各種ワークショップを先取りで体験してきました!


第4弾は

錺かんざし博物館

若葉のかんざし・根付けづくり

です!

今回ご指導いただくのは、すみだマイスターにも認定されている

かんざし職人 三浦さん。

早速作業開始です。師匠、よろしくお願いします!

目の前に現れた本格的な道具たちに、思わず腕まくり。これは気合いが入ります。

簡単に工程をご説明すると

①若葉の葉っぱづくり(葉脈を入れる)→②若葉の葉っぱづくり(叩いて立体感を出す)
→③かざりの石を選ぶ→④根付けにするか、かんざしにするか選ぶ→⑤組み立て→完成です!

まずは①若葉の葉っぱに葉脈を入れていきます。

「鏨(たがね)」という金属でできた型を打ち付けることで、葉に筋を作っていきます。

ちなみに私が使っているものは体験用で、職人さんが実際使用しているのはこちら。

重厚感があります。

鏨を打つポイントは、葉脈が広がらないように入れていくことと、そして、鏨をずらさないこと!

これ、とっっっっても難しいです。

まず利き手でトンカチを打つので、逆の手で鏨を固定しなくちゃいけないんですね。

これがまた難しい。キレイに筋が入らず、もう1回打つとズレる…これの繰り返しでした…。

なんとか2枚完成しました…。
(左の直線の鏨で葉の中心に筋を入れ、両サイドは右側の曲線の鏨で打っていきました!)

さて、次は②この葉っぱを叩いて立体感を出していきます!

くぼみに葉を入れ、丸みのある棒で抑え、トンカチで叩くことで、葉に丸みが出てふんわりしてきました。

色々な角度からまんべんなく、繰り返し叩いていくことがポイントです。

なんとか形になりました…が!

ご覧ください、右側の若葉の葉との違いを!これが職人技です!!

左側の私が作ったものがとても残念に見えてきました!!(がーん!)

葉っぱが完成したら、

③かざりの石を選ぶ

④根付けにするか、かんざしにするか選ぶ

私はどんな服にも合わせやすいよう、パールの石を、
そしてせっかくかんざし職人にご教示頂いたので、かんざしを選択しました!

⑤ここからは職人の三浦さんが組み立ててくださり、完成です!

どうでしょう!とっても素敵です!!

葉脈の乱れなんか気にならないくらい素敵です!!!
(組み立ての前に、三浦師匠がピカピカに磨いてくださいました。
磨けば光るとはまさにこのこと。そして、光っているだけでそれなりに見えてしまう不思議。これすら職人技…。)

 

今回体験させていただき、改めて職人さんのすごさがわかりました。

本当に感動すると、語彙力がなくなるということも知りました。

後半は「三浦さんてすごいですね!!!!」としか発していない気がします。
(いわゆる「ハンパない」ってやつです。)

自分で体験することで、ものづくりの難しさ、素晴らしさを再確認することができました。

三浦師匠、ありがとうございました!

 

余談ですが、早速友人の結婚式で着用させて頂きました。

ものづくりの素晴らしさに触れるだけでなく、こんなに素敵なお品も持ち帰れますよ♬

みなさまぜひぜひ体験してみてくださいね♬

 

錺かんざし博物館

若葉のかんざし・根付けづくり

 

 

 

大小2つの葉に鏨(たがね)と呼ばれる彫金道具を使い葉脈の彫りを入れ、たたいて立体感を出す作業です。
お好きな色の玉を選んで組み立てると、色玉を包むように揺れるモチーフの出来上がり♬

集合場所 錺かんざし博物館(墨田区東駒形三丁目22番7号)
アクセス 本所吾妻橋駅 徒歩3分
開催日 10/15(月)~17(水)
受付時間 10:00~16:00(12:00~13:00 昼休み)
体験時間 40分
参加費 3,000円
対象年齢 小学校高学年以上
お問い合わせ先 03-6751-8858(代表)

パルティーレ
アウト オブ キッザニア in すみだ
一般社団法人 墨田区観光協会
墨田区伝統工芸保存会
墨田区