2018-10-9

特別イベントを体験してきました!③

3M運動スペシャルウィークで行われる特別イベントを先取りで体験してきました!


第3弾は

ワンコイン はり・きゅう・あん摩体験

です。

早速レポートしたいと思います!

今回の体験は、最近お疲れのご様子の3Mスペシャルウィーク企画担当の先輩をお誘いして行ってまいりました♬

はりは2人ともはじめて。

脳裏には針山のようにされている自分がうかびます……こわい。”(-“”-)”

はりを体に刺すなんて、絶対痛いじゃないか!!お灸なんて絶対熱いじゃないか!!!

と、まるで拷問でも受けるような気持ちで、3Mのために腹を括ったわたしたち。

「そんなふうに思っている方にこそ、試して欲しいんです♬!(にっこり)」

と今回施術を担当していただいた太田先生。笑顔です。

恐れながらもベットに進む先輩……いよいよ施術スタートです!!!!

「どこが辛いですか?睡眠はとれてますか??」

と質問しながら、身体の状態を探っていく太田先生。

こちらでのはり治療は、症状への即効性を求めるのではなく、体質そのものから改善していこうという伝統的な治療だそうです。

薬で例えると漢方薬みたいなものだそう!これはじわじわ効きそうですね!!

さて、先輩は肩こりが激しいとのことで、治療方針が決定。いよいよはりを打っていきます。

見てるこちらも緊張してきました…

……が!

「え、今ささってる?」

なんと!先輩は何も感じていないそう!!

足から始まり、腕、肩…とどんどんはりを刺していきますが、大丈夫そう…

お灸ものせて頂きましたが、じんわり暖かいくらいだそうです。

太田先生と談笑しつつ、拍子抜けするくらい平和に施術が終わりました。

その後わたしも治療して頂きましたが、たしかに全く痛くなく、お灸は暖かくて気持ちがいいくらいでした。

なんと、顔にもはりが…!(お肌がキレイになるそうですよ♬)

お灸も、その人の症状によって種類が異なるようです。(わたしはかざすタイプのお灸でした。)

治療後はなんだか体がぽかぽかする…気がする。

先生いわく、この「気がする」が重要なんだそうです!

相当な覚悟を持って鍼灸あん摩博物館のドアをたたきましたが、全く拷問の要素はなく、清々しい気持ちで帰って参りました。

自分の体を見直すいい機会にもなると思います。

今まで興味はあったけど今一歩踏み出せなかったわたしのような方にぜひ体験して頂きたいと思います♬

太田先生、ありがとうございました!

 

 

鍼灸あん摩博物館

ワンコイン はり・きゅう・あん摩体験

日本伝統鍼灸の聖地、江島杉山神社の中にある治療所で
鍼灸・マッサージの体験会を行います。
(※詳細は治療所にお問い合わせください。)

場所 鍼灸あん摩博物館
(墨田区千歳一丁目8番2号 杉山和一記念館内)
アクセス JR両国駅 徒歩6分
都営森下駅 徒歩8分
日時 10/13(土)〜10/17(水)
10:00〜17:00
(※予約優先
※月曜日は鍼灸のみ)
料金 500円
お問い合わせ先 03-3634-1055(代表)
パルティーレ
アウト オブ キッザニア in すみだ
一般社団法人 墨田区観光協会
墨田区伝統工芸保存会
墨田区