◆小さな博物館 |   軟式野球ボールの変遷等 -  スポーツ・健康 -  生活

軟式野球資料室
軟式野球ボールの変遷等

軟式野球、ソフトテニス、ソフトボール等のボール製造で知られるナガセケンコー(株)の資料室です。軟式野球の歴史や軟式野球ボールの変遷をパネル等で展示しています。第1回全日本軟式野球大会のプログラムを始めとする、各種大会の記念品や書籍を閲覧することができます。また、現存する国内最古のゴム製野球ボールは、当資料室の目玉となっています。

SONY DSCnanshiki SONY DSCnanshiki 軟式野球資料室

博物館名・氏名・事業者名 軟式野球資料室
よみがなナンシキヤキュウシリョウシツ
Nanshikiyakyuu Shiryoushitsu
展示内容・技術名称・製造 販売品 軟式野球ボールの変遷等
住所 墨田区墨田二丁目34番9号
2-34-9 ,Sumida,Sumida-ku,Tokyo,Japan
最寄り駅東武鐘ヶ淵駅 5分
バス水神前 5分
開館日・営業日月曜日から金曜日(祝祭日を除く)<要予約>※年末年始及び夏季休館あり
開館時間・営業時間午前10時から午後4時まで
電話番号03-3614-3501
代表者長瀬 二郎
団体(運営団体)ナガセケンコー株式会社
Webサイト

アクセス


墨田区墨田二丁目34番9号
パルティーレ
アウト オブ キッザニア in すみだ
一般社団法人 墨田区観光協会
墨田区伝統工芸保存会
墨田区