◆小さな博物館 |   特攻隊員が抱いて出撃した「ほまれ人形」ほか -  羽子板・人形 -  伝統

小林人形資料館
特攻隊員が抱いて出撃した「ほまれ人形」ほか

人形作りの製造工程を紹介しています。また、昭和2年アメリカの子供から送られた「青い目の人形」やその答礼のために贈った日本人形(複製)、特攻隊員が 抱いて出撃していった「ほまれ人形」、戦後GHQ総司令官マッカーサー元帥に贈られた人形など珍しい人形が展示されています。そのほか日本人形に用いられ る各種の江戸髷の雛形も見ることができます。小林さんの母屋は安政元年建築のもので、墨田区で最も古い木造家屋とされています。

_DSC9976 _DSC9979 _DSC9998

博物館名・氏名・事業者名 小林人形資料館
よみがなコバヤシニンギョウシリョウカン
Kobayashi Ningyou Shiryoukan
展示内容・技術名称・製造 販売品 特攻隊員が抱いて出撃した「ほまれ人形」ほか
住所 墨田区八広六丁目31番2号
最寄り駅京成八広駅 2分
バス八広 3分
開館日・営業日土曜日、日曜日 <要予約>
開館時間・営業時間午前10時半から午後5時まで
電話番号03-3612-1644
代表者小林 操

アクセス


墨田区八広六丁目31番2号
パルティーレ
アウト オブ キッザニア in すみだ
一般社団法人 墨田区観光協会
墨田区伝統工芸保存会
墨田区