◆小さな博物館 |   表具職人が使用する道具・機械、襖や掛け軸の製作工程パネル -  屏風・表具・畳 -  伝統

江戸表具博物館
表具職人が使用する道具・機械、襖や掛け軸の製作工程パネル

江戸表具師が使用する道具(鉋、鋸、物差等)や襖・掛け軸の制作工程を説明したパネルが展示されています。また企画展示として歌舞伎の隈取を掛け軸にしたものをお見せします。

【関連ページ】
■すみだマイスター「前川 治」
_DSC1083

_DSC1054

_DSC0919

博物館名・氏名・事業者名 江戸表具博物館
よみがなエドヒョウグハクブツカン
Edo Hyougu Hakubutsukan
展示内容・技術名称・製造 販売品 表具職人が使用する道具・機械、襖や掛け軸の製作工程パネル
住所 墨田区千歳三丁目5番11号
3-5-11 ,Chitose,Sumida-ku,Tokyo,Japan
最寄り駅都営森下駅 2分
バス千歳三丁目 3分
開館日・営業日月曜日から日曜日まで(祝祭日を除く)<要予約> ※11月下旬〜1月中旬休館
開館時間・営業時間午前10時から午後4時まで
電話番号03-3631-0508
体験体験可(要予約)
代表者前川 治
Webサイト

アクセス


墨田区千歳三丁目5番11号
パルティーレ
アウト オブ キッザニア in すみだ
一般社団法人 墨田区観光協会
墨田区伝統工芸保存会
墨田区